お問合わせ
 

SNS ページについて


YouTube Ameba Instagram
京都の四条河原町にある 
  「メゾピアノ音楽教室♪」
     へようこそ!


~私の思い~

“音楽は人生の潤滑油であり、エッセンス”


日本の文化、芸術の象徴である京都も、他都市と同じように少子高齢化の進行、高度成長から低成長への移行、経済・社会のグローバル化が進む中で、格差の拡大や貧困、地域コミュニティ崩壊の危機(向こう三軒両隣⇒隣は何をする人ぞ)など、時代の変化に対応しきれない様々な課題が生じています。そして多くの人々が日々の暮らしに不安を感じ、(年金問題しかり)将来を見通すことが出来ず、社会全体に閉塞感のようなものが漂っています。

そのような中、お子様を有名大学に入れ、一流企業に就職させることが幸福への近道との思いで、幼児期から勉学に重点を置き、今や小学校・中学校の受験が日増しに過熱しています。 勉学は生きていく上で重要なファクターであり大事だとは思います。又、親心としてお子様の将来の幸せに早く道筋をつけたいというお気持ちは重々承知していますが、ここ十数年この偏重傾向が著しく残念な思いです。

京都には歴史と伝統に育まれた、日本の文化・芸術が人々の暮らしの中に大切に受け継がれています。又、人々の間には、豊かで洗練された人間関係を育む感性と、本物をこよなく愛する心、新しい時代を切り開く進取の気風があふれています。

この唯一無二で、日本を代表し世界に誇れる古都「京都」に住んで、又将来も何かしら関与されるお子様には、人間形成のためにも勉学と共に、文化・芸術もバランス良く吸収して頂きたいと思います。

音楽も柱の一つです、古代エジプト人は音楽を「魂のくすり」と呼んでいました。 音楽は、豊かな人間性を育み、人生を豊かにすると共に、言葉以上に人間の心を一つにする力があります。「演奏とコーラス」などもその方法の一つです。私はメゾピアノ音楽教室を主宰しています。ピアノは楽器の王様としてもっと親しんでいただける人が増えると嬉しいですが、キーボード・シンセサイザー・ギター・ドラム・弦楽器・管楽器などいずれの楽器においても演奏に親しみ、出来るだけ長く続ければ必ず人生が楽しくなります。 何かの楽器に触れ、奏でることにチャレンジし続けてください。

寺田明美

体験レッスン募集中

2019年7月末までの期間限定で, 体験レッスンの無料キャンペーン実施中です。この機会にピアノレッスンをはじめてみませんか?
詳細はこちらをご覧ください。

レッスンの様子
レッスンの様子

音楽が楽しいと思えるピアノ教室です。

メゾピアノ音楽教室は、ハートのいっぱいつまった音楽教室です。
1才の赤ちゃんから100才の方まで、音楽を楽しみたい人は是非一度メゾピアノ音楽教室にお越しください。ピアノ、バイオリンのレッスンを受けることができます。クラシックからポピュラーまで、どんな曲でもそれぞれの講師が丁寧に指導いたします。

習いたい先生がきっと見つかる。

個人で、自分の思うような先生を探すのは本当に大変なことです。
大体がお家の近くで、通いやすいという条件で選ばれることが多いでしょう。しかし「習う先生によってその人の音楽人生が変わる」と言ってもおかしくないほど先生選びは大切です。
メゾピアノでは希望者がいれば、まず面談(お子さんの場合はお母さんとお話します)をして、その方が求めている音楽をよく把握した上で、ぴったり合った先生を決めます。そしてその先生の体験レッスンを受けていただき生徒さんに納得していただいた上で入会を決める、といった流れでレッスンに入っていきます。


リトミックとリトミカルって?

「リトミック」


「絶対音感」の育成は耳の発達と関係が深いです。人の耳は2歳から8歳までに急速に発達します。お子様に「絶対音感をつけさせたい」とお思いの方、それにふさわしいのが、「リトミック」という音楽教育方法です。
「体を使って、音楽を楽しみながら音楽を覚える」ことがリトミックのコンセプトです。やみくもに音楽をやらせるのではなく、音を聴き、感じ、奏で、そこから音楽への興味を持ち、音楽を楽しく学ばせようとする手法です。

「リトミックとは」


・曲に合わせて踊ったり、全身を使って体操したりする

・曲のリズムにのって楽器をたたいたり、踊ったりする

・即興で自由に音を鳴らしたり、歌ったりする



「リトミックで現れる効果」


1 メンタル・表現力

2 基礎的な運動能力が鍛えられる

3 コミュニケーション能力など社会性が身につく

4 集中力が身につく


幼児期は右脳がどんどん発達していく時期なので、視覚・聴覚・触覚を刺激することで、お子様の感性がすこぶる豊かになります。

「リトミカル」


リトミックをさらに進展させたものが「リトミカル」です。 リトミックをミュージカル化したものとイメージすればわかりやすいでしょう。 日本には昔から「学芸会」「学習発表会」というものがあります。これは、台本があり生徒が先生の指導のもと指示通りに歌い、踊り、演技し完成度を求める、日本に従来からある手法です。いわゆるマニュアル教育です。
 この日本に昔からある押しつけ型教育方法は、全体のレベルアップをはかり、同一性の人間を育成するには効果的で利点も多々ありますが、昨今、日本人に最も欠けているといわれているのが自主性、主体性、個性、創造性、又多様性を認める意識等です。 益々、国際化が進む社会・経済においてこれらは必要不可欠となります。 金太郎飴を生むマニュアル教育だけでは限界です。又、「量」から「質」の時代へ、「モノ」の豊かさを追い求めた時代から、人と人との絆を結びすべてのものを思いやる「こころ」の豊かさを求める時代へと向かう転換点に立っています。

「リトミカル」は生徒の自主性や主体性を重視しているので自分で考え、それを表現し、実行する。音楽で感じたことを表現する。これは大きくなってから自分の気持ちや考えを表現することにつながります。又、他の子供と一緒に取り組むことで、自分と違う表現や考えを受け入れる訓練にもなります。

具体的に当教室では、ミュージカル「アニー」や「キャッツ」の一部分を切り取り、まず3か月を目途に歌や踊り演技等をレッスンします。

ここで大事なことはあくまで自主性や主体性を重視し自分で考えそれを表現し、実行する。 すぐ出来栄えをジャッジしがちですがそれは二の次です。音楽で感じたことを自分で考え表現し実行することこそが最も重要です。これを継続していけば自分たちの力で精度が上がるようになり、最後には完成します。本人たちにとりこの達成感は無上の喜びとなります。ただし最初は難しいので当教室では、まずは先生が懇切丁寧に手ほどきの指導をいたしますので、全くご心配はいりますん。是非、一度「体験レッスン」をお受けください。

ピアノの効果

1. 指の独立による脳の刺激

2. 音楽的要素の向上

3. 人前での演奏は自信につながる


このように、「ピアノ」と「リトミック」はそれぞれに、素晴らしい効果があります。こんなに素晴らしい経験を赤ちゃんの時からさせてあげるなんて、とても贅沢なことです。お母さんもご一緒に音楽を楽しんでください。

クリスマス会

クリスマス会の風景
 
 
教室情報
河原町教室のご案内
河原町教室のご案内
 
烏丸御池教室のご案内
烏丸御池教室のご案内
 
御所南教室のご案内
御所南教室のご案内
 
二条教室のご案内
二条教室のご案内
 
河原町丸太町教室のご案内
四条堀川教室のご案内
 
お知らせ